紫草亭:詩吟教材索引(日本吟道学院用)
紫草亭(むらさきてい)
日本吟道学院用 詩吟教材索引 Top
新設:2006-03-03
更新:2024-07-07

ようこそ! 詩吟教材索引(日本吟道学院用) へ

当「詩吟教材索引」は PCでご覧いただくと 見やすいです

紫草亭(むらさきてい)
  
サイト名「紫草亭(むらさきてい)」命名由来
日本吟道学院の本部が東京都文京区西片町にあって 「紫草」栽培で知られていた小石川植物園に近く かつ 紫草の花をデザインした校章をもつ 紫草亭管理人の出身高校も比較的近くにあったことから サイト名を「紫草亭」とした
参考のため 「紫草」の簡単な解説を 下欄に掲載した

  (むらさき)の 一本(ひともと)ゆゑに 武蔵野の

       草は みながら あはれとぞ 見る


   よみ人しらず
          古今和歌集 巻第十七 雑歌上 867

【解 釈】

私が親しく愛する人ゆえに
その人にゆかり(縁)のある人は
皆 格別親しく感じられる


紫草(ムラサキ)紫草亭亭主栽培
紫草亭管理人栽培で
初めて開花した紫草(ムラサキ)
2011-6-27撮影


五弁の可憐な白い花を 咲かせる
武蔵野に縁がある 紫草(ムラサキ)

「むらさき」は 上記古今和歌集の一首以来
縁(ゆかり)と同義語にも使われるという

詩吟を通じての 人と人の縁は
大切にしたいもの

紫草(ムラサキ)は絶滅危惧種です
紫草(ムラサキ)紫草亭亭主栽培
紫草亭管理人栽培の
紫草(ムラサキ)
2011-7-13撮影